発達障害の私のコミュニケーション障害についての考察

発達障害者の私が実際に仕事をする中で困っているコミュニケーションのケースをまとめてみました

1.キーワードを報告漏れ
  報告中に必要事項がもれる
  チェックリストで対応するが、内容の意味やイメージ化が必要

2.言葉のニュアンスが異なる
  私本人は同じ意味で言葉を言い換えていっているつもりが、他の人からはいうことがころころ変わるイメージとなる

3.バックグランドを読めない
相手の背景を分からず、メールの文章のみで判断する
業務分掌や社内決裁などや社外の動向を踏まえて、行動することができない。
相手の職種、責任などからのメールの意図を推測出来ない
この辺りはパターンを増やすしかない状態です。

4.メールを途中で意味を読み間違える
  意味を逆の意味で理解してしまったり、相手の人物像から勝手に推測することもある。
  声出ししたりして改善は可能だが、、、いつもする気にはなれない。


カテゴリー: 未分類

コメントを残す

残念な大人(成人)のアスペルガー症候群ブログカレンダー

2014年4月
« 2月   5月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

残念な大人(成人)のアスペルガー症候群ブログをTwitter でフォロー

残念な大人(成人)のアスペルガーブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

3人の購読者に加わりましょう

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。